レジロールを手に入れるのに適している方法

長い期間お店を経営していると、前もってネット通販ショップでレジロールを注文しておくのを忘れてしまって在庫を切らしてしまうことが時々あります。そういったときにレジスターを利用しないで営業をするという対処法もありますが、いちいち手書きで領収書を発行するのは非常に手間がかかってしまいますし帳簿も手作業で修正する必要が生じてきます。
そういったときには、近くに購入することが可能な場所があることを前もって知っておくと便利です。実はレジスターに使うロール紙はホームセンターで買うことができます。お店で使っているレジスターに合うものが取り揃えてあるかどうかはホームセンターの品揃えによって違ってきますが多くの店舗で使われているレジスターに対応しているものであれば置いてある可能性が高いです。

ホームセンターで買うときに注意すること

普段からネット通販ショップでレジロールを買っている人にとっては、ホームセンターで売られているものは多少値段が高いと思う人は少なくありません。ネット通販ショップの場合だと1つ100円以下で買えることがほとんどですが、ホームセンターの場合だと1つ100円以上で売られています。そのため必要以上の量を買うと経費がかさんでしまうため、ネット通販ショップに注文して注文した分がお店に届くまでの間に使い切る量を予測して買うようにすることが必要です。
1個単位で売っているホームセンターも存在していますが1個単位で買う場合は、できるだけ奥に方に置いてある商品を選び変色していないかをチェックしてから買うようにすると失敗しにくくなります。手前に陳列されているものは長く照明の光が当たり変色している可能性が高いからです。

購入はオフィス用のネット通販ショップがおすすめ

店舗に置かれているレジスターはレジロールが欠かせませんが、手に入れる方法として最適なのがオフィス用のネット通販ショップになります。オフィス用のネット通販ショップでは様々な種類の商品が豊富に取り揃えられていますし、幅なども自分が経営するお店のレジスターに合うものを選ぶことが可能です。10個単位のセットや、5個単位のセットなど必要となる量に合わせて買うことができます。
消耗品なため気付いたら在庫がもうなくなっており、そうした場合にもオフィス用のネット通販ショップであれば注文した次の日には配送してくれる場合もあります。わざわざホームセンターに行かなくても、手軽に手に入れることができるため非常に便利です。配送料金については一定の金額以上購入すると無料になることが多いため、他の消耗品と一緒に事務用品を購入したり、たくさんの量をまとめて注文するとお得になります。

ピックアップ記事

レジロールに激安のものを利用するメリット

商品を購入した際に領収書代わりに受け取るレシートは、購入した物品の詳細が記載してあることから様々な用途に利用できるものとして多くの消費者が効果的に利用しています。そのためレシートに記載されている内容に...

多くのレジロールの入れ方は簡単です

レジロールと聞いて何を思い浮かべるかで、その人の経験した職業が分かります。買物をしてレジで貰うレシートの用紙だと思い浮かべた人は少なくとも店舗でレジを経験したことのある人です。あのレシートは一枚一枚は...

レジロールを販売しているお店の選び方

レジを使用するにはレジロールを準備する必要がありますが、消耗品であり必要経費ですので、少しでも安く手に入れたいと思うのが一般的な考え方です。購入する時には1つ1つの単価が問題となってきますが、まとめて...

規格幅58mmのレジロール経費削減

レジロール紙の企画幅は58㎜が最も多く、使用しているレジのメーカーのロール紙とサイズが適合すれば問題なく使用することができます。サーマルロール紙はメーカーが推奨している純正品を使用しなくても十分に印刷...


コンテンツ

カテゴリー